teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:12/37 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画『ロスト・バイ・デッド』8月30日よりシネマ・下北沢にてロードショー!

 投稿者:ロスト・バイ・デッド全国上映成  投稿日:2003年 8月16日(土)11時07分40秒
  通報
  突然の書き込み失礼します

           映画『ロスト・バイ・デッド』

    8月30日(土)よりシネマ・下北沢にてロードショー!
            連日 19:30 21:15

     弱冠23歳で劇場映画監督デビューを果たす辻岡正人!

           地球が張り裂けそうな夜。

              心が崩れる。
              壊してやる。

出演:辻岡正人 大澤真一郎 板谷光子 上田和孝 多賀谷竜大 平山久能

製作・配給:辻岡プロダクション 配給協力:ゼアリズエンタープライズ

        http://www.geocities.jp/tsujiokamasato/

           地球が張り裂けそうな夜
       生きようとしたいけれど、心が崩れていく
       すべてを壊してやる、大切な人も自分自身も

 「バレット・バレエ」で若者役を演じた辻岡正人23歳監督デビュー作。

INTRODUCTION

ひ弱な子供たちはまだ、他人を思いやることを知らない。社会に押しつぶされずに自分自身が生きることすら学んでいない。心は悲鳴にあふれかえっている!ー崩れていく。押しつぶさないでくれ。
「ロスト・バイ・デッド」は、塚本晋也監督作品「バレット・バレエ」で映画初出演、若者役を演じた辻岡正人の初監督作品。映画作りを間近にみた18歳の辻岡はとにかく脚本を書きはじめた。たった4人のスタッフとともに、22歳で本作を完成させた。軽快で過剰な暴力に満ちた10代の若者たちの姿が、色彩のないざらついた質感で描かれ、繊細なガラスと残酷なナイフが観客の心をひっかいてゆく。夜も明るい都市で殺戮テレビゲームに興じて育った、21世紀ティーンエイジャーの実感覚映像だ。

STORY

自信満々だったロックバンドのボーカリスト・アキラのすべてが、恋人・真理の自殺によって崩れ始める。アキラの様子を心配する加奈の思いも無視し、バンド仲間との関係をも壊してゆく。そして真理を思い続ける真矢がアキラを責めたてる。孤独を深め、不安に身を浸し、苛立ちを招き寄せんとばかりに、アキラは、ドラッグに手をだす。チーマー軍団をけしかける。銃を手に入れる。さらに凶暴にーー。加奈も真矢もバンド仲間もまきこんで、破滅への暴走が加速する。

是非ご鑑賞ください!!!!!よろしくお願いします!
 
 
》記事一覧表示

新着順:12/37 《前のページ | 次のページ》
/37